チャットレディがなぜ副業におすすめなのか

チャットレディが副業として最適な理由とは

当ページでは、女性なら誰しもがチャットレディをやるべきだといっても過言ではないくらい、チャットレディは恵まれた存在だと言うことを紹介していきたいと思います。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

最近人気が沸騰しているものとしては、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がありますが、こういった投資商品は熱が冷めると一気に下がってしまうので、高値づかみしそうで怖くて手を出せませんよね。

簡単に自宅でできるアルバイトとして有名なものにデータ入力とかポイントサイトとかがありますが、全くといっていいほど稼げないのでやらない方がいいでしょう。

これらの仕事と比べるとチャットレディというのはどれだけメリットがあるかということです。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

会社に知られずにチャットレディとして稼いでいくにはどうしたらいいのかも解説しているのでぜひぜひ参考にしてください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは誰でもできる仕事

チャットレディが誰にでも向いているということのひとつに、簡単な操作で完了出来るという点があります。

チャットレディとしての稼働方法はめちゃくちゃ簡単です。まずチャットレディのサイトにログインして、次にチャット開始ボタンをクリックします。待機中になったら、男性ユーザーがチャットやメールをしてきてくれるのを待つだけです。

ここまでそぎ落とされた洗練された操作性を誇ります♪大手のサイトならこれくらい簡単なのは当たり前ですね♪

もし通勤チャットレディをやるときは、チャットルームにスタッフもいるのでなおさら使い方を教えてもらえます。

即金でもらえる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

なぜ皆さんはそもそもチャットレディをやってみようと思ったのでしょうか。即金がほしかったり、現在の昼の仕事の給料が安かったりしたからだと思います。

チャットレディというのは、大手のサイトはもちろんのこと、中小のライブチャットでも日払いに対応しているくらい利便性が高いです。

通勤チャットレディとして、代理店のチャットルームに通勤している人は、帰りにその日の報酬を現金払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

代理店の場合はもっとサポートが手厚くて、スタッフがサムネイル画像の男性の心をわしづかみにするようなセクシーな写真に変えてくれたり、プロフィールもユーザーがチャットしたくなるようなものに書き換えてくれたりしてくれます。

登録費や維持費などが必要ない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

チャットレディの登録自体にも費用は一切かかりませんし、代理店に登録するときも無料です。

通勤チャットレディの場合はさらに、チャット用にコスプレやウィッグも用意されています。キャラクターになりきることにより新たな市場を開拓出来るといわれています。

対面じゃないから安心して働ける

チャットレディが最近女性の副業として人気爆発中なことの要因に、精神的にも肉体的にも軽い雰囲気でお仕事ができるということがあると思います。他の水商売であるキャバクラや風俗やガールズバーと比べてみてもチャットだけしていればお金になるということがどれだけ楽かがわかりますね。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

いつでも副業出来る!

チャットレディのメリットとして、いつでもどこでも働けるというメリットがあります。このメリットは何物にも代えがたいくらい大きなメリットといえるでしょう。

スマホやパソコンがあって、ネットに接続さえすれば、いつでもだけじゃなく、どこでも働くことが可能になります。

在宅チャットレディに飽きてきたら通勤チャットレディをやってみるというのも一興ですね。

身バレや顔バレの危険性

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディの顔バレが心配なのは、副業禁止の会社でやっているからという理由の人もいるでしょうが、単純にチャットレディをやっていること自体が知られることがいやだというひともいると思います。

チャットレディをやっていて顔ばれを完全にゼロにすることはできませんが、限りなくゼロにすることはできます。そもそも自分の知り合いがライブチャットをやっていて、たまたま自分を見かけたりチャットにログインしたりする確率なんてほぼありませんよね。

副業がばれないか?

チャットレディというオンラインでできる在宅ワークは、昼は事務職やパートなどをしている女性にはうってつけの仕事だと思います。ですが、チャットレディをやっていることが勤めている会社にばれてしまわないかと不安ですよね。

副業をやっていて、本業をやっている会社にばれてしまう人の原因としては、副業分の住民税が加算されてしまうことが要因です。

本業をやっている会社というのは、個人個人に給料を支払った場合は、その従業員が住んでいる自治体に対して、いくら払ったかという報告書を提出することが義務づけられています。

たとえば、チャットレディなどの副業をしていて、そこから報酬を支払ってもらっている場合は、その副業のところからも、市町村に支払い報告書を提出するように義務づけられています。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

昼間やっている本業の会社にチャットレディだけではなく、すべての副業がバレないようにするためには、副業で得た収入の住民税を自分で支払えばいいだけです。

特別徴収で納めると、本業も副業もすべて合計した収入額から住民税が決まってしまいますが、普通徴収を選択することにより、分けて住民税が計算されます。

住民税のみになるときがある

確定申告のサイトなどを見てみると、チャットレディを副業としてやっている場合は、副業の収入が20万円を超えなければ、確定申告不要と言われていますが、これは所得税に対してです。

国ではなくて、自治体に納める住民税というのは、20万円以下でも発生するのです。少しややこしいですよね。

自分が住んでいる各自治体に支払う住民税は、毎年確定申告の時に普通徴収で申告することにより、本業の会社にばれない方法です。

年間20万円以上で普通徴収

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

普通徴収が使えないときとは

あなたが住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収で納めることができないところもありますが、実はこれはチャットレディにはあてはまりません。

実はチャットレディという仕事は、業務委託という形をとっているので、ライブチャットの会社や代理店の会社と雇用を結んでいるわけではありません。

チャットレディがチャット会社や代理店からもらっているお金というのは、給与という形ではありません。報酬という形なので、普通徴収ができない給与所得ではないのです。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

毎年の確定申告の際に普通徴収の項目に設定したのにもかかわらず、特別徴収で住民税の納付が来たというパターンもあるので、自治体に確認しておいた方がいいでしょう。

以上をお読みいただいて、チャットレディの優れた点や会社に副業がバレないテクニックなどがわかったと思います。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!

↑ PAGE TOP